• ソリューション/サービス
  • 研究成果
  • MTIについて
  • トピックス

トピックス

講演等のお知らせ

MTI研究員による講演等のお知らせ



講演会名 Lecture for students of Marine Science and Technology
http://www.ncl.ac.uk/marine/
日時 2013年11月5日(火)
講演者 佐々木 紀幸 (Noriyuki Sasaki)
Fellow, Maritime Technology Group
MTI(Monohakobi Technology Institute),
(R & D Company of NYK Line)
Doctor of Engineering
会場 ニューキャッスル大学(英国)
Newcastle University,
NE1 7RU, United Kingdom,
Telephone: (0191) 208 6000
From outside the UK dial +44 191 208 6000
http://www.ncl.ac.uk/about/visit/
お問合せ prof. M. Atlar  
E-mail:mehmet.atlar@newcastle.ac.uk  
講演会名 MTI講演会「Monohakobi Techno Forum 2013」
主催 株式会社 MTI
日時 [東京会場] 平成25年11月12日(火) 13:00〜17:00 ( 受付:12:30〜 )
[広島会場] 平成25年11月19日(火) 13:00〜17:00 ( 受付:12:30〜 )
場所 [東京会場] 発明会館ホール  
〒105-0001 東京都港区虎の門2-9-14 
TEL 03-3502-5499 FAX 03-3595-2763
http://hatsumeikaikan.com/  

[広島会場] 広島国際会議場  大会議室 ダリア 
〒730-0811 広島市中区中島町1-5 (平和記念公園内) 
TTEL 082-242-7777 FAX 082-242-8010
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/
講演プログラム 開会挨拶  (五十嵐 誠)
講演「実運航における船舶性能の評価」  (三浦 啓太郎)
      「カーゴケア技術と物流現場利用の現状」  (秋元 藍)
      「燃料流量計の評価および新型サウンディングスケール開発」  (大石 智生)
      「MTI営業活動の紹介」  (田村 健次)
      「船舶版ビッグデータの時代へ 〜船舶情報グループの活動紹介〜」 (安藤 英幸)
閉会挨拶  (川嶋 民夫) 
終了後、懇親会

※一部、変更になる可能性もございますのでご了承ください。
お問合せ <Monohakobi Techno Forum 2013 事務局>
大竹/ 堀本/ 冨田
(03)5222-7750 / 7680
E-Mail:forum2013@monohakobi.com

講演会名 1st Annual Digital Ship Japan 2013 デジタルシップ・ジャパン
Maritime information technology conference and exhibition

http://www.thedigitalship.com/conferences/japan/japanj_2013.shtml
日時 2013年9月3日(火)〜4日(水)
講演者 株式会社 MTI(Monohakobi Technology Institute),
(日本郵船の研究開発会社)
船舶情報グループ グループ長
安藤 英幸 (Hideyuki Ando)
詳細

第二日目: 2013年9月4日(水)
セッション: 船舶デザインとより良い運航へのソリューション
15:00〜15:30
<講演タイトル>
「省エネフリート運航にICTはどう貢献できるか」
<詳細>
・省エネを実現するための全ステークホルダーとの協力
・天気予報、船舶パフォーマンス、港湾への到着時間についての密なコミュニケーション
・情報テクノロジーと通信テクノロジーがもたらす有効なコミュニケーション
・リアルタイムブロードバンドによる省エネ運航

会場 ザ・キャピトルホテル 東急
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3
Tel 03-3503-0109 / Fax 03-3503-0309
http://www.capitolhoteltokyu.com/ja/access/index.html
お問合せ <お問い合わせ>
コンフェレンス・プロデューサー:Ms. Cathy Hodge
email: cathy@thedigitalship.com

講演会名 MTI講演会「Monohakobi Techno Forum 2012」
主催 株式会社 MTI
日時 [東京会場] 平成24年11月20日(火) 13:00〜17:00 ( 受付:12:30〜 )
[広島会場] 平成24年11月27日(火) 13:00〜17:00 ( 受付:12:30〜 )
場所 [東京会場] 発明会館ホール  
〒105-0001 東京都港区虎の門2-9-14 
TEL 03-3502-5499 FAX 03-3595-2763
http://hatsumeikaikan.com/index.html  

[広島会場] 広島県民文化センター(鯉城会館)  5F サファイアホール 
〒730-0051 広島市中区大手町1-5-3 
TEL 082-245-2322 FAX 082-245-2315
http://www.rijyo-kaikan.jp/
講演プログラム 13:00 開会挨拶 (安永 豊)   
13:20 講演「MTIが考える物流技術ロードマップ」 (田村 健次)
13:45 講演「実運航における燃費改善のためのトリム最適化」 (堀 正寿)
14:20 講演「ハイブリッド過給機への実船検証からの提言」 (橋元 彩子)
14:55 休憩  
15:15 講演「リアルタイムカーゴケアシステムによるCS向上」 (高橋 寿和)
15:50 講演「日本郵船グループの空気潤滑法への取組み
         ― モジュール船からバルカー、そして未来へ ―」 (井上 知己)
16:25 閉会挨拶 (川嶋 民夫) 
17:00 懇親会

*講演者、タイトルにつきましては、当日変更になる可能性も ございますのでご了承ください。
お問合せ <Monohakobi Techno Forum 2012 事務局>
MTI技術戦略グループ  白石/大竹
(03)5222-7877 / 7756
E-Mail:forum2012@monohakobi.com

講演会名 2012年 SCNet 物流研修・商談会 (講演会)
20120907_SCNet物流研修.pdf
主催 SCNet 事務局
日時 平成24年9月20日(木) 13:30 〜 18:30
場所 東京都立産業貿易センター6F 港区立商工会館「研修室」
(東京都港区海岸1-7-8 TEL:03-3433-0862)
http://www.minato-shoukou.jp/
講演プログラム 第1部 研修・講演会 14:00 〜 17:00
@ 日本郵船グループのスマートな物流への挑戦
(株)MTI 社長 安永 豊
グループワーク
第2部 商談・講演会 17:00 〜 18:30
場所:東京都立産業貿易センターB1 (レストラン・ピガール)
TEL:03-3438-0333
申込み 参加申込
E-mail:taba@sclogi.co.jp   FAX:03-5733-2403
SCNet 事務局 田場 
申込期日:平成24年9月7日(金)
お問合せ SCNet 事務局 田場 
E-mail:taba@sclogi.co.jp   FAX:03-5733-2403

講演会名 第5回HOPE Lightユーザーセミナー
HOPE Light News Vol.2 (2012-06-13)hopelightnews_vol2
20120618_hopelightnews_vol2.pdf
主催 (独)海上技術安全研究所
日時 平成24年7月6日(金) 13:30 〜 16:45(13:00受付開始)
場所 (独)海上技術安全研究所(東京都三鷹市新川6-38-1)
本館1階 第1A会議室
講演プログラム 13:40 〜 14:45 <HOPE Lightの高度利用>
HOPE Lightによる実海域性能推定例1
(株)MTI シニアテクノロジーオフィサー 安藤英幸
15:30 〜 16:00 <H24開発予定の新機能紹介>
16:00 〜 16:30 <ご意見、ご質問およびご要望>
申込み 参加申込
E-mail:ichinose@nmri.go.jp   FAX:0422-41-3784
(独)海上技術安全研究所 EEDIプロジェクトチーム 
担当  一ノ瀬
申込期日:平成24年6月29日(金)
参加費 :参加費無料、事前登録制
お問合せ (独)海上技術安全研究所 EEDIプロジェクトチーム 
担当  一ノ瀬
E-mail:ichinose@nmri.go.jp   TEL:0422-41-3234

講演会名 海運造船新技術戦略寄付講座終了記念 シンポジウム
「2030 年に向けての海事産業を考える」
〜 Innovation, Creation & Challenge 〜
http://www.jasnaoe.or.jp/lecture/dl_con/2030kaiji_20120522.pdf
主催/共催/協賛 東京大学 海運造船新技術戦略寄付講座
東京大学 大学院工学系研究科システム創成学専攻
日本船主協会、日本造船工業会、日本舶用工業会
日本船舶海洋工学会、日本航海学会、日本マリンエンジニアリング学会
http://www.sss.sys.t.u-tokyo.ac.jp/index.html
日時 平成24 年6 月18 日 (月) 13:00〜17:30
場所 東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター
講演プログラム 13:00 これからのものづくり戦略 藤本隆宏(東京大学/ものづくり経営研究センター)
13:40 アナリストがみた造船産業のこれから 大野真紀子(みずほコーポレート銀行産業調査部)
14:10 Only One の技術開発への挑戦 田中康夫(日本郵船)
14:40 これからの造船 石川邦照(ユニバーサル造船)
15:10-15:20 <休憩>
15:20 寄付講座活動のレビューと今後への期待 末岡英利/大内一之(東京大学) (ゼロエミッション船
15:50 パネルディスカッション 〜 2030 年の海事産業、海事技術を考える 〜 モデレーター:末岡英利
技術戦略WGからの報告/提言: 児玉義光(ユニ造)、青山和浩(東大)、小磯康(国交省)
日本からの発信/スマートシップ: 安藤英幸(MTI、日舶工/スマートシップ研究会委員)
業界が考える海事クラスター: 松井裕(造工、造工/海事クラスター研究会事務局) 及び 講演者の皆様
17:10 海運・造船分野の産官学連携の将来 大和裕幸(東京大学)
パネルディスカッション 15:50 パネルディスカッション (パネリスト)
<パネルディスカッション タイトル> 〜2030 年の海事産業、海事技術を考える 〜

「日本からの発信/スマートシップ」: 安藤英幸 (株)MTI シニア・テクノロジー・オフィサー(STO) 、日舶工/スマートシップ研究会委員)
申込み/
お問合せ
参加申込
Email:kousaka@sss.t.u-tokyo.ac.jp TEL&FAX: 03-5841-6547
東京大学海運造船新技術戦略寄付講座事務局
(末岡教授室秘書 上坂綾子)
申込期日:平成24年6月8日(金)
参加費 :無料(当日受付にてテキスト配布)

講演会名 日本船舶海洋工学会シンポジウム
「次世代造船システムの構想に向けて」
- P26プロジェクト研究委員会「次世代造船システムの構想」の報告 -
http://www.jasnaoe.or.jp/lecture/symp/jisedai_20120522.html
主催 日本船舶海洋工学会 情報技術研究会
日時 2012年6月4日(月)13:00〜17:30
場所 東京大学工学部11号館1階 講堂
〒1113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html
講演プログラム 2012年6月4日(月)
16:20〜16:50
<講演タイトル>
「海運におけるIT技術の活用 〜運航支援システムの開発」
講演者 <研究者/講演者> (株)MTI 安藤英幸 シニア・テクノロジー・オフィサー(STO)、角田 領 上級研究員、上野 周作 研究員(講演者)
申込み/
お問合せ
<参加申込>
Email:aoyama@sys.t.u-tokyo.ac.jp
Fax: 03-5841-6506
システム創成学講演会事務局
氏名、所属、連絡先、懇親会の出欠”を上記まで事前申込。

<参加費>
一般(会員):3,000円(テキスト、CD-ROM含む)
一般(非会員):5,000円
学生:無料
懇親会参加費:3,000円(会員、非会員とも)

<問合せ先>
事務局:東京大学大学院工学系研究科 システム創成学専攻 青山和浩
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
Tel:03-5841-6504 / FAX:03-5841-6506
E-Mail:aoyama@sys.t.u-tokyo.ac.jp

講演会名 6th Annual Digital Ship Singapore 2012
Maritime information technology conference and exhibition

http://www.thedigitalship.com/conferences/singapore/sing_2012.shtml
日時 2012年5月22日(火)〜23日(水)
講演者 角田 領 (Ryo Kakuta)
Senior Researcher, Technical Strategy Group,
MTI(Monohakobi Technology Institute),
(R & D Company of NYK Line)
詳細

Day One: May 22, 2012:
TECHNOLOGY AND BUSINESS MANAGEMENT SESSION
16:00〜16:30


"HOW ICT CAN ASSIST ENERGY EFFICIENT FLEET OPERATIONS"

会場 Gallery West, Level 3
Suntec International Convention & Exhibition Centre
1 Raffles Boulevard, Singapore 039593
http://www.suntecsingapore.com/geninfo/how.htm
お問い合わせ Please fill out the registration form:
http://www.thedigitalship.com/conferences/singapore/sing_2012.shtml

Contact our Conference Producer:
Cathy Hodge
tel: +44 (0)7956 965 857
email: cathy@thedigitalship.com

講演会名 東京大学 第4回システム創成学学術講演会
「社会デザイン −社会のレジリアンスと工学の役割−」
"Social Design: Contribution of Engineering to Social Resilience"
http://www.gisolab.t.u-tokyo.ac.jp/event/SysInnov2012.html
主催/共催 東京大学 工学系研究科 システム創成学専攻
東京大学 工学系研究科 技術経営戦略学専攻
日時 2012年5月11日(金)〜12日(土)
場所 東京大学 工学部8号館 教授会室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_09_j.html
講演プログラム 1日目 5月11日(金)
13:00 - 14:30 特別セッションT 「社会デザイン」
<講演タイトル>
"Holistic Approach for Improving Energy Efficiency in Marine Transportation"
* 英語講演のため、同時通訳を予定
講演者 (株)MTI 安藤英幸 シニア・テクノロジー・オフィサー(STO)
申込み/
お問合せ
参加申込
Email:event@sys.t.u-tokyo.ac.jp
システム創成学講演会事務局
氏名、所属、連絡先、懇親会の出欠”を上記まで事前に申し込みください。
また入場無料、懇親会有料、当日の参加も可能です。

問合せ先
東京大学大学院工学系研究科
システム創成学専攻 入試事務室(工8号館2階)
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
Tel:03-5841-6533 Fax:03-5841-0652
E-mail:office@sys.t.u-tokyo.ac.jp

講演会名 SEA JAPAN 2012  国際会議 
「海事産業、再浮上への挑戦  ― 世界に示せ、ニッポンの知恵と底力―」
セミナー番号:A-1
(SEA JAPAN 2012は、国内最大級の国際海事産業展です。)
http://www.seajapan.ne.jp/index.php
主催 (株)海事プレス社
UBMジャパン株式会社
講演会日程 2012年4月18日(水)10:00 ~ 17:30(18:00〜 パーティ)
2012年4月19日(木)10:00 ~ 14:40
場所 東京ビッグサイト 国際会議場/レセプションホール A
座談会日時 2012年4月19日(木)10:00〜11:20
座談会会場 東京ビッグサイト レセプションホール A 
座談会出席者 川嶋 民夫
NYKグループ (株)MTI取締役
座談会タイトル 「日本の底力を見せよう 舶用工業の役割」
https://ubm-japan.com/seajapan/seminar/index.php
お問合せ SEA JAPAN 事務局 UBMジャパン株式会社
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル
TEL:03-5296-1020   FAX:03-5296-1018
E-Mail: info@seajapan.ne.jp
受講料:有料(二日間通し)¥27,000
*SEA JAPAN 2012 オフィシャルWebサイトwww.seajapan.ne.jpからもお申込いただけます。

講演会名 SEA JAPAN 2012 (国内最大級の国際海事産業展)
10th Anniversaryセミナー (環境・省エネセミナー)
http://www.seajapan.ne.jp/index.php
主催 UBMジャパン株式会社
後援 国土交通省、社団法人 日本船主協会、日本内航海運組合総連合会、
社団法人 日本造船工業会、社団法人 日本中小型造船工業会、
日本船舶輸出組合、社団法人 日本舶用工業会、日本貿易振興機構(ジェトロ)
イベント開催期間 2012年4月18日(水)・19日(木)・20日(金)
10:00 ~ 17:00
場所 東京ビッグサイト 東5・6ホール
講演会名 10th Anniversaryセミナー (環境・省エネセミナー)
講演日時 2012年4月18日(水)10:30〜11:15
講演会場 展示会場内セミナー会場C
講演者 石井 智憲
NYKグループ  (株)MTI技術戦略グループ主任研究員
講演タイトル 「船会社における環境省エネ技術の開発と今後の展望」
セミナー番号:C-1
https://ubm-japan.com/seajapan/seminar/special.php
お問合せ SEA JAPAN 事務局 UBMジャパン株式会社
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル
TEL:03-5296-1020   FAX:03-5296-1018
E-Mail: info@seajapan.ne.jp
受講料:無料/事前登録制
*10th Anniversaryセミナーは、オフィシャルWebサイトからもお申込いただけます。

講演会名 愛媛大学大学院 理工学研究科 船舶工学特別コース公開講演会
主催 愛媛大学大学院 理工学研究科 船舶工学特別コース
日時 2012年2月6日(月) 14:40から17:50 (途中休憩1回)
場所 愛媛大学校友会館二階サロン http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/index.html
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/index.html
講演タイトル・内容 「船舶技術の開発と応用  ― 海運会社の視点から―」
内容:@海運会社から見た船の将来像。NYKスーパーエコシップ2030、
最近の開発テーマと成果の概要
A運航モニタリング結果の解析による省エネ・運航改善の取り組み
講演者 @(株)MTI 信原眞人技監
A(株)MTI 安藤英幸プロジェクトマネージャー
備考 @船舶工学特別コースの公開講演会として、日本郵船グループの
研究開発子会社である(株)MTI(Monohakobi Technology Institute)
の信原眞人技監と安藤英幸プロジェクトマネージャーが
講演を致します。
申込み/
お問合せ
申込締切日:2012年1月30日(月)
愛媛大学大学院理工学研究科 船舶工学特別コース長・土岐直二
TEL:089-927-9713
Email:toki.naoji.mz@ehime-u.ac.jp

講演会名 3rd Annual Digital Ship Hamburg 2012
Maritime information technology conference and exhibition

http://www.thedigitalship.com/conferences/hamburg/hamburg_2012.shtml
日時 2012年2月1日(水)〜2日(木)
講演者 安藤 英幸 (Hideyuki Ando)
Project Manager, Technical Strategy Group,
MTI(Monohakobi Technology Institute),
(R & D Company of NYK Line)
詳細

DAY TWO: February 2, 2012:
SESSION: Efficiency of Operations
10:00


"HOW ICT CAN ASSIST ENERGY EFFICIENT FLEET OPERATIONS"

会場 MagnusHall Hamburg
Amsinckstrase 70
20097 Hamburg, Germany
http://www.magnusevents.de/
お問合せ For more information about attending this event,
please contact narges@thedigitalship.com
Contact Us Conference producer
Karl Jeffery
tel: +44 (0)207 017 3405
email: jeffery@thedigitalship.com
Events Manager
Diana Leahy Engelbrecht
tel: +44 (0)118 931 3109
fax: +44 (0)118 919 7827
email diana@thedigitalship.com

展示会名 第188回輸送包装研究会
http://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/kenkyukai/kenkyukai_1109.html
主催 社団法人日本包装技術協会
開催期間 平成23年9月29日(木)
場所 社団法人日本包装技術協会 会議室 
東京都中央区築地4−1−1 東劇ビル10F
主催 社団法人日本包装技術協会
日時 [第1部] 13:15〜15:00 
タイトル グローバル物流におけるサポートに就いて
1. 郵船ロジスティックスの事業紹介
2. 郵船ロジスティックスの物流ソリューション −産業別、地域別取り組み事例−
3. 新興国(バングラデシュ、カンボジア、ミャンマー等)物流事情及び郵船ロジスティックスの取り組み事例
4. NYKグループロジスティックステクノロジー 
    −航空輸送における品質向上への取り組みについて
    −海上輸送における品質向上への取り組みについて
    −RFIDソリューション 「RFIDを活用した輸送容器の管理について」
講演者 濱中 秀章 (郵船ロジスティックス梶@総合開発営業部 開発営業二課)
原岡 哲也 (日本郵船梶@技術グループ R&D事業開発室 調査役)
コーディネーター
武田 正臣 (三菱電機梶@ロジスティックス部)
山原 栄司 (レンゴー梶@パッケージ・デザイン部 パッケージ開発センター)
申込み/
お問合せ
社団法人 日本包装技術協会 関東支部
担当:小橋
〒104−0045 東京都中央区築地4−1−1 東劇ビル10F
電話03(3543)1189 FAX03(3543)8970
プログラムの詳細と参加申込書:
http://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/pdf/110929.pdf

講演会名 International Conference on Ship Efficiency 2011
主催 STG、The German Society for Maritime Technology
Schiffbautechnische Gesellschaft e.V.
開催期間 September 26 - 27, 2011
場所 Hotel Hafen Hamburg: www.hotel-hafen-hamburg.de
日時 26th September 2011
15:00〜15:30
タイトル [Ship Operation and Ship Design]
Performance Monitoring and Analysis for Operational Improvements
Automatic data logging onboard, performance monitoring onboard and at shore, voyage performance analysis report, combination with weather routing, case studies
講演者 安藤 英幸
(Hideyuki Ando, NYK-Line, Japan)
申込み/
お問合せ
STG 
The German Society for Maritime Technology
Schiffbautechnische Gesellschaft e.V.
Bramfelder Strase 164
22305 Hamburg/Germany
E-mail: office@stg-online.de
Phone: +49 (40) 690 49 10
Fax: +49 (40) 690 03 41
Internet: www.stg-online.org
Contact:
http://www.ship-efficiency.org/contact.html

講演会名 船陸間通信と運航支援に関するシンポジウム
主催 東京海洋大学先端科学技術研究センター海洋ブロードバンド研究会、
日本気象協会、海上技術安全研究所
開催期間 2011年6月16日〜17日
場所 東京海洋大学越中島キャンパス 越中島会館講堂(東京都)
日時 2011年6月16日 15:20〜16:00
タイトル 新しい運航マネージメントへの取り組み
−省エネと輸送品質の向上を目指して−
講演者 安藤 英幸
申込み/
お問合せ
シンポジウムのご案内と参加申込書
特定非営利活動法人マリン・テクノロジスト 事務局
TEL:03-5296-1020 FAX:03-5296-1018
E-Mail:info@mtl.or.jp

講演会名 海事三学会合同 第2回『超省エネ船シンポジウム』
−燃料5割削減に向けた取り組み−
http://www.jasnaoe.or.jp/lecture/symp
/choushouene_201105.html
主催 公益社団法人日本船舶海洋工学会、(社)日本マリンエンジニアリング学会、
(社)日本航海学会
日時 2011年7月13日 9:40〜17:50
場所 コクヨホール(東京都品川)
http://www.kokuyo.co.jp/showroom/hall/
備考 田中康夫 取締役(日本郵船株式会社 経営委員):
日本船舶海洋工学会 企画担当理事
安藤英幸:日本船舶海洋工学会 実行委員
小杉桂子氏(日本郵船 環境グループ):パネラー
15:00〜17:30 「超省エネ船の現状と今後:主として造船会社の視点から」
申込み/
お問合せ
申込締切日:2011年7月4日
申込用Webサイト:
https://www.rdcast.com/c/i/60
日本マリンエンジニアリング学会
TEL:03-3539-5920 FAX:03-3539-5921
Email:staff@jime.jp URL:http://www.jime.jp/

展示会名 バリシップ2011
http://www.bariship.com/
主催 USBジャパン株式会社
開催期間 2011年5月19日〜2011年5月21日
場所 テクスポート今治・今治コンピュータ・カレッジ(愛媛県今治市)
特別セミナー 舶用技術フォーラム
−新時代に向けた船内ネットワーク−
主催 社団法人 日本舶用工業会
日時 2011年5月20日 10:30〜11:00
タイトル ブロードバンド通信と船内機器用LANシステムへの期待
講演者 安藤 英幸
申込み/
お問合せ
オンライン来場登録: https://secure.ubmjapan.com/bariship
/visitor/index.php?ja

BARI- SHIP 運営事務局
TEL:03-5296-1020 FAX:03-5296-1018
E-Mail: visitor@bariship.com

講演会名 船舶技術の開発成果報告会
〜CO2・NOx排出の大幅削減技術の最新開発成果について〜
http://www.mlit.go.jp/report/press
/kaiji06_hh_000034.html
主催 国土交通省
日時 2011年5月10日 13:30〜17:00
場所 総務省(合同庁舎2号館) 地下講堂
タイトル パネルディスカッション:
「環境分野における更なる先行的研究開発に向けて」
講演者 田中 康夫 取締役(日本郵船株式会社 経営委員)
申込み/
お問合せ
参加申込用紙:
http://www.mlit.go.jp/common/000140899.pdf
国土交通省海事局安全・環境政策課
TEL:03-5253-8111(内線43-554、43-524)
FAX:03-5253-1642

講演会名 ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット 2011
クラウド、仮想化、その先へ
〜“テクノロジ駆動型ビジネス”の時代へ備えよ〜
https://www.e-gartner.jp/dc2011/index.html
http://www.e-gartner.jp/dc2011/program.html
主催 ガートナージャパン株式会社
開催期間 2011年4月27日〜2011年4月28日
日時 2011年4月27日 11:40〜12:30
場所 目黒雅叙園(東京都目黒区)
タイトル クラウド時代におけるIT部門の役割を考える
講演者 安永 豊 代表取締役社長
お問合せ サミット登録事務局
TEL:03-3481-3322 FAX:03-3481-3836
E-Mail: japan.events@gartner.com

講演会名 8th Annual Green Ship Technology Conference
http://www.informaglobalevents.com/
event/greenshiptechnology
開催期間 2011年3月21日(月)〜23日(水)
講演者 安藤 英幸
詳細

PANEL DISCUSSION:
Optimised voyage performance and real time weather routing
3月22日(火)11:45〜12:30

SEMINAR 1:
Understanding Technical Fleet Management and Performance
Monitoring

"Development and practical use of voyage performance
analysis reports"

3月23日(水)11:30〜12:00

会場 Radisson Blu Plaza Hotel
Sonja Henies Plass 3 Box 9206 N-0134 Oslo Norway
Tel:+47 2205 8000
Fax:+47 2205 8010
E-mail:reservations.plaza.oslo@radissonblu.com
http://www.radissonblu.com/
お問合せ Maritime Customer Services
PO BOX 406 West Byfleet KT14 6WL UK
TEL:+44 (0) 20 7017 5510
FAX:+44 (0) 20 7017 4745
E-MAIL:maritimecustserv@informa.com


講演会名 日本ナレッジセンター セミナー NO.110207
講演者 水野 克彦
日程 2011年2月23日(水)13:20〜15:20
講演タイトル 環境対策における国際海運を取り巻く状況と技術開発の取り組み
「日本郵船におけるエコシップへの取り組み」
会場 銀座フェニックスプラザ(紙パルプ会館内)
東京都中央区銀座3−9−11
お問合せ 株式会社日本ナレッジセンター
TEL:03-5511-8668
FAX:03-5511-0707
E-MAIL:info@jkcc.jp
講演会名 Ship Power Forum
/ Institute of Marine Engineering, Science (IMarEST)
http://www.imarest.org/Events.aspx/IMarESTEvents
/ShipPowerForum/12February2011.aspx
開催期間 2011年2月1日(火)〜2日(水)
講演者 高橋 寿和
講演時間 2月1日(火)12:40〜13:20
講演
タイトル
"Photovoltaic arrays: On the way to “Emission Zero”"
プログラム:
http://www.imarest.org/LinkClick.aspx?fileticket=z_
6C8riEDws%3d&tabid=969
会場 IMarEST Headquarters, 80 Coleman Street,
London EC2R 5BJ
http://maps.google.co.uk
/maps?iwloc=A&z=10&q=Institutebr
+of+Marine+Engineering,+Science+
お問合せ Events Department IMarEST
80 Coleman Street, London EC2R 5BJ
TEL: +44 (0)20 7382 2655  FAX:+44 (0)20 7382 2667
E-MAIL:events@imarest.org
関連リンク Institute of Marine Engineering, Science (IMarEST)
http://www.imarest.org/Home.aspx

ページの先頭へ