PM

排ガス中の粒子状物質(PM)を大幅に低減

本装置は、セラミックフィルターなどの集じん効果により、排ガス中の粒子状物質(PM:Particulate Matter)を大幅に低減可能な装置(陸上試運転の結果では、A重油焚き発電機においてPMを57%低減)です。大気汚染防止対策についてはもちろん、これまで問題となっていた自動車積荷ターミナルにおける自動車専用船からのばい煙による自動車ボディ汚損防止対策として、相当な効果が期待できます。今後、船上実験を継続しながら、C重油焚きディーゼルエンジンにも対応可能な装置として、実用化及び大容量化に向けた開発を進める計画です。

当社は、NOx、ばい煙の低減に効果的な電子制御ディーゼルエンジンの採用開始決定や、エンジンの燃焼改善を促す助燃剤の採用など運航船舶の排ガス環境対策として、あらゆる角度から取り組んできましたが、ばい煙除去装置開発はその対策の一環として研究開発に着手してきたものです。

今後も地球環境保全のための活動を積極的に推進していきます。


 
 

本サービス・製品に関するお問い合わせ

お問い合わせは、こちらのメールフォームからご連絡下さい。