燃料電池船

CO2排出削減の決め手は「燃料電池」による推進

水素を燃料とし、空気中の酸素との反応により高効率に直接電力を取り出せる燃料電池は、船舶におけるさらなる省エネルギーおよびCO2排出削減のための決め手となる技術です。舶用の燃料電池は、陸上とは異なり、スペース制約、過酷な使用環境、信頼性向上など要求が厳しいことから、まだ実用化に至っていません。

当社では、50kW級燃料電池の実船適用を想定した基本的な配置の検討等のFS研究を行うなど、将来的な実船検証へ向け準備を行っています。


 
 
 

本サービス・製品に関するお問い合わせ

お問い合わせは、こちらのメールフォームからご連絡下さい。