自動認識

貨物の情報を人手を介さずに自動で収集・認識

自動認識(Automatic Identification)とは、人の手を介さずに、自動的にバーコード、磁気カード、RFID(ICタグ)などのデータを機器に取り込み、その内容を認識することです。

当社では、2004年から世界中のお客さまにICタグ、システム、コンサルティングサービスを提供しています。バーコードやRFIDなどのデバイスとスマートフォン・タブレット・ハンディリーダなどの情報端末を用い、貨物や貨物を輸送する輸送部材の明細情報や位置情報・時間情報を自動認識技術により取得し、それらを利用しながら現場作業効率改善や業務品質向上を図っています。

[システム例]
・輸送部材管理システム
・倉庫管理システム


 
 
 

本サービス・製品に関するお問い合わせ

お問い合わせは、こちらのメールフォームからご連絡下さい。