船倉保護シートシステム

バラ積み貨物船の船倉汚損を軽減し、
清掃時間やコストを大幅に削減

清掃時間やコストを大幅に削減し、セメント荷揚げ後の船倉内清掃を容易にするシステムです。このシステムは、荷役前に船倉内へ設置し、セメント積載後の船倉汚損を軽減することができます。シートを船倉全体に設置する大型システムですが、取付け・取外しが容易なことが特徴です。

対象は、セメントの輸送に用いられる事の多いハンディーバルカー(約2万3千~5万トンのバラ積み船)です。同種の船がセメントを積載すると、積まれたセメントは大気中などに含まれる水分と混合し船倉壁面に固着します。そのため、荷揚げ後の清掃作業は他の貨物に比べて、3~5倍のコストと時間がかかり、次の貨物を積載するまでの不稼働時間が多く発生していました。
本シートシステムにより、船倉内の汚損を軽減、清掃作業を容易にすると共に、粉塵を抑え、作業環境を改善することができます。


 
 

本サービス・製品に関するお問い合わせ

お問い合わせは、こちらのメールフォームからご連絡ください。