パフォーマンスマネージメント

経営と現場でベクトルを共有した
組織マネージメント

パフォーマンスマネージメントは、以下の特徴を持つ目標管理型の組織
マネージメントの方法論です。

  • 経営と現場で組織の目標を共有、ベクトルをあわせて、目標達成を目指す
  • 目標の達成度合いをモニタリングし、それに基づく組織の改善活動を行う
  • 情報共有・コラボレーション・チームワークにより取り組む
  • 目標を共有し、自発的に活動・学習する組織になる

当社では、こうしたパフォーマンスマネージメントの考え方を、船舶の運航に導入する支援サービスを行っています。SIMSは、狭義には、これを実現するための情報共有のプラットフォームであり、広義には、それを利用した広い意味でのパフォーマンスマネージメントシステムを指します。


 
 

本サービス・製品に関するお問い合わせ

お問い合わせは、こちらのメールフォームからご連絡下さい。