講演・論文(2019年度)

2019年度に発表された講演・論文の一覧です。

日本船舶海洋工学会 関西支部/関西船舶海洋流体力学研究会(KFR)主催シンポジウム『自動運航技術の最前線』
「自律船実現に向けた オープン志向の取り組み」 講演

安藤 英幸

PDFダウンロード

論文「海事分野におけるデジタライゼーション」

ClassNK技報 No.1, 2019

著者:安藤 英幸

PDFダウンロード

International Smart & Autonomous Ship Conference, 蔚山 韓国 講演
"R&D Activities of NYK toward Smart Shipping"

安藤 英幸

PDFダウンロード

Motorship Propulsion & Future Fuels Conference 2019, ハンブルク ドイツ 講演
"The road towards 2050"

安藤 英幸

PDFダウンロード

第59回海洋教育フォーラム 講演
「未来の船と船のIoT -船の技術の大変革 -燃料・ビッグデータ・自律操船等々-」

佐藤 秀彦

PDFダウンロード

ICMASS 2019, トロンハイム ノルウェー 講演
NYK’s Approach for Autonomous Navigation
– Structure of Action Planning System and Demonstration Experiments -

沓名 弘二、安藤 英幸、中島 拓也、桑原 悟、中村 紳也

PDFダウンロード

日内連講演会 “自動運航、自律運航の開発動向と最新情報” 
-自動運航、自律運航はいつ頃実現できるのか?船級・船社・エンジンメーカー・研究機関の対応は?- 講演
「NYKグループの自動運航船への取組み」

沓名 弘二

PDFダウンロード

PRADS2019 講演
"IoT and Big data in shipping – an approach of NYK Line -"

田中 康夫

PDFダウンロード

Gastech 2019 講演
"Development of Supporting Technology for LNG Carriers"

安藤 英幸、赤松 達哉

PDFダウンロード

日本マリンエンジニアリング学会誌 2019 年 54 巻 5 号 p. 680-683 論文
「NYK スーパーエコシップ2050 について」

米澤 挙志、安藤 英幸

流通経済大学 情報システム実践講座 客員講師
「物流現場力強化のための物流技術(導入事例をもとに)<IoTによる作業情報と現場情報の可視化>」

粟本 繁

Maritime Digitalization Summit China 2019, 上海 中国 講演
"NYK's Approach to Maritime Digitalization"

柴田 隼吾

Shibata_20190626

 

 

 

 

 

PDFダウンロード

科学技術と経済の会 第153回 ライフサイクル・メンテナンス研究会 講演
「海運におけるデジタライゼーションへの取り組み」

安藤 英幸

PDFダウンロード

ISO/TC8/WG10 #4 – smart shipping, 揚州 中国, 講演
"Progress Reports of Proposed PWIs from SSAP (Japan)"

安藤 英幸

PDFダウンロード

HullPIC2019, グッビオ イタリア 講演
"Introduction of OCTARVIA Project: Project for Ship Performance in Actual Seas"

米澤 挙志

紹介記事「株式会社MTIの紹介」

公益社団法人 日本航海学会発行 航海学会誌NAVIGATION 208号 事業所紹介

著者:安藤 英幸、柴田 隼吾
PDFダウンロード

Bureau Veritas AA Committee, 講演
"IoT and Big data in shipping – an approach of NYK Line - "

田中 康夫

PDFダウンロード

Sea Asia 2019, FLEET PERFORMANCE OF THE FUTURE, シンガポール 講演
"Digitalization in Fleet Management"

安藤 英幸

PDFダウンロード

日本計画研究所(JPI)主催 第14519回 JPI 特別セミナー 講演
「『NYKスーパーエコシップ2050』の要諦とその要素技術である船型開発に向けた具体的取組み」

米澤 挙志